28年度 安曇野市 明科中学校課外授業 空手講座 | 峰丈流岡谷・松本・名古屋支部

このエントリーをはてなブックマークに追加  

28年度 安曇野市 明科中学校課外授業 空手講座

今年も安曇野市の明科中学校で、峰丈流の武道が飯田師範の指導のもと、課外授業の講座として約半年の間、開催されました。
全くの素人から他流の伝統空手の黒帯まで、基本から一つ一つ稽古してきました。
中には2年連続で空手講座に参加する生徒が何人もいて、前回の講座から峰丈流の武道を楽しんでくれていたことが伺えました。
文化祭での発表を目標にして、武道は初めてという生徒さんも含め、全員で気持ちを合せて、集中した稽古が出来、9月30日の文化祭での本番での演武は、授業(稽古?)で学んだ基本、移動基本、型、ミット、試割を、全校生徒の前で気合の籠った大きな声で発表出来ました。
約半年という短期間ではありましたが、生徒たちは明るく元気にとても頑張っていました。
日本の伝統文化でもある武道が、その精神性も含めて、このような形で益々拡がっていってもらいたいですね。

 

 

 

 

関連ページ

2015年10月2日 明科中学校演武
空手をベースにした護身術、長野県『岡谷市』『松本市』『諏訪市』、愛知県『名古屋市』を中心に空手の稽古を行っています。自分が自分らしく生きるをもっとうに子供たち一人一人の個性に合った武道教育を行うことで自分で考え行動する人間を育んでいます。